【プレスリリース】デオマジック

シキボウ株式会社(本社 大阪府大阪市)は介護施設運営会社 株式会社らいふ(本社 東京都品川区)が運営する高齢者介護施設での試行実験を踏まえ、臭気対策剤「デオマジック」のラインナップのひとつとして、成人・高齢者用消臭剤を製造・販売することとなった。

 

株式会社シキボウは平成23年より「デオマジック」として①畜産用、②ゴミ収集者用、③ベビー用の消臭剤を開発・販売していた。同商品は不快な臭いをなくすのではなく、不快な臭いを取り込み良い香りに変化させる、全く新しい発想から生まれた消臭剤。

 

株式会社らいふから高齢者介護施設向けの「デオマジック」商品化の要望を出し、平成291月より同社が運営する施設でのアンケート実施、高齢者向け「デオマジック」の効果試験を行い、今般商品化に至った。

高齢者住宅新聞 2017年12月27日発行