【薬とケアの最適化に向けた認知症入居者への減薬取り組み】

五十嵐先生と弊社取締役の対談に関する特設ページを公開いたしました

 
 

 弊社では、弊社運営施設の指定医であると共に認知症治療の権威である医療法人財団至高会たかせクリニック 髙瀬 義昌 理事長、
東京大学大学院薬学系研究科客員准教授の五十嵐 中 先生、国際医療福祉大学医学部副学部長公衆衛生学専攻主任の池田 俊也 先生と協同で、
認知症高齢者(ご入居者様)への減薬に関する産学共同の取り組みを行っております。

 この度、五十嵐先生と弊社取締役の小林が「共同研究の意義とこれからの展望」について、対談を行いました。その対談内容を特設ページにて
公開しておりますので、是非ご覧ください。
下の画像をクリックしてください。特設ページをご覧いただけます。