2019年10月28日開催「日経認知症シンポジウム」に、当社取締役小林が登壇致しました

 2019年10月28日、当社が協賛している「日経認知症シンポジウム」が開催され、その中で行われたパネルディスカッションに当社取締役小林が登壇致しました。

 認知症基本法の成立を受け、「認知症と共に生きる社会」を実現する動きが各地で加速していきます。私たちが認知症を正しく理解し、マルチステークホルダーが本人の声をどう受け止め社会に活かしていくか、各地でその実現をリードする方々とディスカッションを行いました。

シンポジウム概要


主催:日本経済新聞社
開催日:2019年10月28日(月)
会場:日経ホール
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)

当日配布されたプログラム(表紙)


 
詳細をご覧になりたい方は、下記オレンジのボタンをクリック
 

 
 

当社取締役小林が登壇するプログラム詳細

【プログラム概要】

出演日時:2019年10月28日(月) 11:10~12:25
内容:パネルディスカッション
テーマ:「認知症共生社会の実現に向けて」


当日の様子

当社取締役 小林が登壇し、当社の「認知症プロジェクト」「減薬の取り組み」などについて、講演致しました。
*当日ご説明の際にスクリーンに投影した資料は、
        左記よりダウンロードできます

 
 

取締役 小林

 

会場の様子

当社の取り組みについて紹介

講演中の取締役 小林


 
 

減薬に関する取り組み

減薬に関する取り組みの詳細は下記ボタンをクリックしてご覧下さい。