【新施設】ホームステーションらいふ羽田大鳥居の地鎮祭を執り行いました

 2019年10月25日(金)に、新施設「ホームステーションらいふ羽田大鳥居」建設予定地にて地鎮祭を執り行いました。
 当日は台風の影響により、大雨と強風の中で厳かに執り行われた地鎮祭でした。昔から地鎮祭での雨は『清めの雨』『雨降って地固まる』ということわざがあるとおり、雨が降った方が土地が固まる、縁起のよい「地鎮祭日和」だと言われているそうです。
 玉串奉奠では、弊社取締役の小林が玉串を捧げ、この新施設が無事竣工し、地域の皆様に愛される介護施設となるよう、祈りを込めました。
 ホームステーションらいふ羽田大鳥居は、1階にウェルシア薬局、2階に保育園(予定)が入った、5階建て、全57室の有料老人ホームとなります。羽田空港から車で5分の立地で、ご家族様が地方にご在住の方もご入居頂けます。新施設完成を今しばらくお待ちくださいませ!

新施設「ホームステーションらいふ羽田大鳥居」について

・施設名:ホームステーションらいふ羽田大鳥居
・住所:東京都大田区萩中3-232~235番地(地番)
    最寄駅は京浜急行電鉄空港線「糀谷駅」
    お車では羽田空港から5分の立地です。
・面積:敷地面積1850.93㎡
    延床面積4134.68㎡
・構成:鉄筋コンクリート5階建て
    1階 ウェルシア薬局
    2階半分 保育園(予定)
    2階半分、3階~5階 居室
・室数:57室
・開所予定:2021年年初
・オーナー:岡信商事株式会社 
       代表取締役 遠藤徹様
       専務取締役 遠藤俊一様

地鎮祭の様子

神主様(中央)、弊社社員(中央後方)、ご参列の皆様

弊社取締役小林による玉串奉奠


地鎮の儀(鍬入れ)

オーナーの遠藤徹様(中央)、遠藤俊一様(右)と弊社取締役の小林(左)

厳かに執り行われる地鎮祭


らいふの施設検索はこちらから