新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社対応 ~ その5 ~

 中華人民共和国湖北省武漢市で昨年(令和元年)12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめとして世界各地から報告が続いています。この度、東京都日野市の介護老人保健施設での発症を受け、当社においてもより一層体制を強化し対応させて頂くことと致しました。

 つきましては、感染対策のため、当面の間ご家族様の緊急時を除く施設への入館を自粛していただきますようお願いいたします。
なお、同時に多人数で来館されるイベント開催も中止いたします


 皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご入居者様のお身体をお預かりする施設運営会社として、ご入居者様の日常の生活の継続と安心・安全を守るため、何卒、ご理解いただきご協力のほど重ねましてお願い申し上げます。

ご来館自粛のお願い

感染対策のため、当面の間 緊急時を除く施設への入館を自粛していただきますようお願いいたします。

施設で行う各種イベントの開催中止

 上記事態を受け、これまで地域の方にご参加いただいておりました「地域交流イベント」につきましては、新型コロナウイルス終息まで中止させて頂きます

関係取引先の方々のご入館について

 設備の修理及び修繕に関する業者に対しては、実施前に窓口にて検温及び体調確認をさせていただくとともに、手洗い・アルコール殺菌・マスク着用を実施いただきます。
 また、発熱時や体調不良が確認された場合は入館を断り致しますので、予めご了承ください。

※なお、健康及び清潔の維持・促進を目的とした企画:訪問理美容/ティップネス健康体操/フットケア/マッサージについては例外といたします。

当社と給食委託会社の従業員の自己管理徹底

 新型コロナウイルス対策について、全職員に周知するとともにルール徹底を指示しております。

職員体調チェック

既に規定されている「感染症対策マニュアル」に基づく対応を実施すること。

手洗い・アルコール殺菌・マスク着用を再度徹底し、励行すること。

出勤前に自宅で検温を実施。発熱時(37.5℃以上)の場合は上長へ報告、出勤しないこと。

出勤時、電子体温計を用い検温を実施、所定の「個人体調管理表」へ検温結果を記入。検温結果以外のチェック項目へも記入を行い、自覚症状の有無について管理表に残すこと。

出勤時の体調チェック時にインフルエンザ等の症状または下痢・嘔吐の症状があった職員は、症状が治まるまで出勤しないこと。

   施設長は、出勤前の職員の検温及び体調の結果について、毎日報告を受けること。
全施設・全職員が下記表を活用し、出勤日は 毎日検温と体調チェックを行っております。 

社内通知文書

事務所掲示用ポスター


ご入居者ご家族・給食委託会社・取引先への通知

ご入居者ご家族の皆様へのご案内文
その他 お取引先 各社へのご案内文
給食委託会社 各社へのご案内文

参考:各都道府県が発表している感染症対策

東京都:

○新型コロナウイルス関連肺炎に関する情報(東京都感染症情報センター)

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

○新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(東京都福祉保健局)

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

○新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


千葉県:

○千葉県ホームページ

https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/2019-ncov.html


埼玉県:

○さいたま介護ねっと

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0603/coronavirus.html


神奈川県:

○介護情報サービス神奈川

 www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22