「介護助手・介護入門的研修受講者等元気高齢者に対する効果的アプローチに関する調査研究事業 報告書」に、当社の取り組みが掲載されました

 この度、「介護助手・介護入門的研修受講者等元気高齢者に対する効果的アプローチに関する調査研究事業 報告書」に、当社の取り組みが4ページ亘り掲載されました。


 2019年8月より厚生労働省が進める「介護助手・介護入門的研修受講者等元気高齢者に対する効果的アプローチに関する調査研究事業」の検討委員会に、検討委員として、民間企業としては唯一 当社取締役 小林が参加しておりました。


 同検討委員会は毎月1回開催されており、その中で当社が行っている「パワフルスタッフ」(元気高齢者の活躍)に関する取り組み状況を発表致しました。また、当社の施設で実際に働いているシニアスタッフがインタビューも受けました。


 当社では、2013年より地域の元気なシニア層を、介護現場のサポート職『パワフルスタッフ(*)』として採用しています。

 介護人材不足という社会問題に対して、介護サービスの質の向上、元気なシニア層の「生きがい・やりがい・働きがい」づくりにつなげるため独自に活動しております。


 下記の記事(実際の記事)に、取り組み内容が掲載されておりますので、ぜひご覧ください。



(*)パワフルスタッフとは→詳細はこちら


検討委員会・インタビューの様子

検討委員会の様子(左手前:当社取締役 小林)

インタビューを受ける取締役 小林

インタビューを受ける当社のスタッフ


 
 

掲載事業所一覧

 

当社の取り組み 紹介ページ

*下記の記事(画像)をクリックして頂くと拡大表示できます
▼1ページ目
▼3ページ目
▼2ページ目
▼4ページ目

 

関連記事

当社のホームページ内で、これまでの活動内容を掲載しておりますので合わせてご覧ください。

2019年12月28日掲載:

2019年  8月2日掲載: