新任管理者及び主任・リーダークラスを対象とした「司塾」を再開いたしました

 当社では新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止していた研修を、徐々に再開しております。

 2020年6月13日に、「司塾」を開催いたしました。「司塾」とは、施設で勤務している介護職・看護師・ケアマネージャーの中で、施設の中心を担う主任・リーダークラスの職員から選抜したメンバーを対象に、当社の取締役である小林 司が塾長となって行う勉強会です。組織マネジメント、マナー・エチケット・接遇などについて学ぶほか、事例検討会なども行いスキルアップにつなげております。

 第30回目となる今回は、転倒リスク低減に向けた取り組み「フットケア」について事業内容の説明や、ビジネス文書作成の講習に加え、当社が行う新型コロナウイルス感染対策についても取り扱い、取り組みに対する理解を深めました。

 各種研修を再開していくにあたり、当社では感染症対策を徹底して参ります。ページ下部のリンクから、当社が取り組む新型コロナウイルス感染予防対策についてご覧いただけます。

取締役小林による講義の様子

ビジネス文書作成の研修


 

らいふの教育・研修について

⇧詳細はこちらをクリック⇧
 

新型コロナウイルス感染予防対策について

⇧詳細はこちらをクリック⇧