2020年7月26日開催「ITヘルスケア学会 緊急特別シンポジウム」にて当社取締役 小林が講演いたしました

 2020年7月26日(日)に行われた「一般社団法人ITヘルスケア学会」主催〔緊急特別シンポジウム「COVID-19とICT、知る・考える・付き合う」〕にて、当社 取締役 小林が講演いたしました。
 新型コロナウイルス感染症が医療や介護の現場にどのような状況を引き起こしているのか、介護事業会社を代表して当社の取り組みについて発表いたしました。当社の会議室にてWeb開催を行い、約300名の方にご覧頂きました。
 詳細は、下記内容をご覧ください。

当日のプログラム

 

 

 

取締役 小林の発表テーマ

COVID−19と向き合う介護現場 ~感染予防と事業継続のあり方~

当日の様子

当社取締役 小林が当社の「COVID-19と向き合う介護現場 ~感染予防と事業継続のあり方~」について、講演いたしました。


取締役 小林

当社の取り組みについて紹介


総合司会:木暮 祐一様

総合司会:髙瀬 義昌様


Web開催の様子

当日の様子

(感染予防を十分に配慮し、実施致しました。)


 
 

当日使用スライド(抜粋)


開催要項

日 時:2020年7月26日(日)13:00-16:30
会 場:オンラインで開催
主 催:ITヘルスケア学会 移動体通信端末の医療応用に関する分科会
シンポジウムの詳細は、下記URLよりご覧ください

当社の新型コロナウイルス感染予防対策に関する取り組み

これまでの当社の新型コロナウイルス感染予防対策に関する取り組みについて、ご紹介しております。
下記タイトルをクリックして頂くとご紹介ページにアクセスできます。ぜひ、ご覧ください。