第33回「司塾」を開催いたしました

2020年9月19日(土)に、第33回「司塾」を開催いたしました。
新型コロナウイルス感染予防のため、充分に距離を置き、開催しております。

「司塾」とは、施設で勤務している介護職・看護師・ケアマネージャーの中で、施設の主任・リーダーから選抜したメンバーを対象に、当社の取締役である小林 司が塾長となって行う勉強会です。組織マネジメント、マナー・エチケット・接遇などについて学ぶほか、事例検討会なども行いスキルアップにつなげております。

第33回目となる今回は、様々な場面に対するビジネス文書の作成ポイントや、新型コロナウイルスの「疑陽性」に対しての考え、小林が作成した「気配りのヒント」「失敗しないクレーム対応とは」「老年学と老化に関する考察」などの資料を用いた講義が行われました。

【Agenda】
1.ビジネス文書(手紙)作成・研修
2.新型コロナウイルス関連
3.気配りのヒント(その2)
4.事例に学ぶ(その1)
5.失敗しないクレーム対応とは
6.事例に学ぶ(その2)
7.「老年学」と老化に関する考察

「司塾」の様子(その1)

「司塾」の様子(その2)

講師 取締役 小林

副統括による研修フィードバック

当日使用資料(一部)

 
 
 

らいふの教育・研修について

⇧詳細はこちらをクリック⇧
 

新型コロナウイルス感染予防対策について

⇧詳細はこちらをクリック⇧