第35回「司塾」を開催いたしました

2020年11月14日(土)に、第35回「司塾」を開催いたしました。

新型コロナウイルス感染者数が再び拡大している状況を受け、感染予防対策として、各エリア毎に分かれてWebにて開催しております。

「司塾」とは、施設で勤務している介護職・看護師・ケアマネージャーの中で、施設の主任・リーダーから選抜したメンバーを対象に、当社の取締役である小林 司が塾長となって行う勉強会です。組織マネジメント、マナー・エチケット・接遇などについて学ぶほか、事例検討会なども行いスキルアップにつなげております。

第35回目となる今回は、様々な場面に対するビジネス文書の作成ポイントや感染者数が再び増加していく中で、新型コロナウイルスの今後の予測、それに対しての対応方法について改めて説明がありました。またこれから超高齢化社会がますます加速していく中で、介護事業のあり方とは何かを考え、更なるサービスの向上に努めてまいります。

(新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用、換気・消毒実施の上、開催しております。)


【Agenda】
1.ビジネス文書作成・研修
2.新型コロナ関連
・新型コロナ禍における介護事業のあり方
・新型コロナウイルスの今後の予測
3.環境認識
 ~これからの世の中はどうなる~
4.人生訓「真面目の罠」
5.気配りのヒント(その3)
6.当社の広報活動

「司塾」の様子(東京エリア)

Web開催の様子

当日使用資料(一部)

講師 取締役 小林

 
 
 
 

らいふの教育・研修について

⇧詳細はこちらをクリック⇧
 

新型コロナウイルス感染予防対策について

⇧詳細はこちらをクリック⇧