2021年2月5日「ホームステーションらいふ羽田大鳥居 開設式」を執り行いました

 2020年より開設準備してまいりました「ホームステーションらいふ羽田大鳥居」ですが、2021年2月1日(月)開設の運びとなりました。


 開設にあたり、2021年2月5日(金)、取引先各社・法人、施設スタッフにて「ホームステーションらいふ羽田大鳥居 開設式」を執り行いました。


 開設式当日は、ご列席頂いた各社・法人の代表の方よりお言葉を頂戴するとともに、当社取締役をはじめ、施設職員より挨拶させていただきました。


 これから地域の方々、取引先各社・法人の皆様のお力をお借りしながら、地域に根差した施設を築き上げるよう、全社を挙げ邁進してまいります。

ホームステーションらいふ羽田大鳥居

 
 

開所式当日の様子

取締役 小林 司 挨拶

会場の様子

代表職員による決意表明

オーナー様・弊社取締役・施設職員

※新型コロナウイルス感染症のため、手洗いうがい、検温、マスク着用、換気などを徹底し執り行いました。
 

ご列席いただいた取引先のみなさま

・医療法人社団至髙会 たかせクリニック
・みよの台薬局株式会社
・医療法人社団高輪会
・株式会社ケアプラス
・空間工房株式会社
・ソーシャルフォース株式会社
・株式会社センダン
・東洋リネンサプライ株式会社
 

取締役 小林司から社員へのメッセージ

 

ホームステーションらいふ羽田大鳥居 施設概要・特徴のご紹介

 

ホームステーションらいふ羽田大鳥居

 

施設概要

施設名 ホームステーションらいふ羽田大鳥居
施設の種別 サービス付高齢者向け住宅(特定施設入居者生活介護)
開設年月日 2021年2月1日
住所 東京都大田区萩中3‐14‐20
交通

①京浜急行電鉄空港線「糀谷」駅より徒歩8分

②京浜急行電鉄空港線「大鳥居」駅より徒歩10分

TEL/FAX 03-5735-5095 / 03-5357-5096
e-mail haneda@life-silver.com 
構造・面積 重量鉄骨造5階建 / 敷地面積1,860㎡ / 延床面積4,134㎡
定員 57名
総戸数 全室個室57室
主な共有設備 食堂、浴室、談話コーナー、洗濯室、医療健康相談室
住居部分施設 エアコン、トイレ・洗面台ユニット、ナースコール、スプリンクラー
職員体制 3:1以上(週40時間換算)

館内のご紹介

※画像をクリックすると拡大表示できます

食堂

居室 18.00㎡(モデルルーム)

最新型の機械浴

談話スペース

相談室

居室内トイレ 18.00㎡(モデルルーム)

一般浴室

2階事務所

居室 36.00㎡

健康管理室

羽田空港から5分で到着
遠方にお住いのご家族様・ご友人もご面会に

 当施設は、羽田空港からもっとも近い有料老人ホームです。羽田空港よりタクシーで5分、電車でも施設もより駅の京急空港線「大鳥居駅」まで10分ほどで、関東圏以外からもアクセス良好な施設です。
 遠方にお住いのご家族様・ご友人が来設されるのに最適な環境です。

上記マップをクリックしていただくと拡大できます

当施設 独自のサービス

施設職員が同行し、

マルエツ(スーパー)で

お買い物
 当施設のはす向かいに、「スーパーマルエツ」がございます。その立地を活かし、ご入居者様に生き生きとご生活して頂くため、当社独自の「お買い物サービス」を提供いたします。
 施設利用料にお買い物代が毎月5,000円分含まれており、ご希望に合わせて「買い物同行サービス」、「買い物代行サービス」をご利用頂けます。
 外出の機会が少ないお客様に日常生活をご提供致します。

他施設にて本サービスをご利用しているご入居者様

道を挟んで反対側にマルエツがあります

マルエツの外観

料金① 居室タイプA 居室面積 18.00㎡

入居一時金・申込金

0円

月額費用(家賃・共益費・食費・税込)

244,800円
内訳
家賃(非課税)
114,000円
*マルエツでのお買い物券(5,000円分)込み
食事(税込) 66,000円
共益費(非課税) 64,800円
 

料金② 居室タイプB 居室面積 36.00㎡

入居一時金・申込金

0円

月額費用(家賃・共益費・食費・税込)

294,800円
 
内訳
家賃(非課税)
164,000円
*マルエツでのお買い物券(5,000円分)込み
食事(税込) 66,000円
共益費(非課税 64,800円

周辺環境

・京急電鉄空港線「糀谷」駅 ・「大鳥居」駅 ・羽田空港 ・スーパーマルエツ
 
 
 

施設の特徴② 生活の質向上のための各種取り組み・サービス

転倒リスク低減に向けた取組み

 

転倒リスク低減プロジェクト 告知ポスター

 当社では2019年11月より、転倒リスク低減に向けた取り組みを行っております。2020年4月に、その一環であるフットケアによる転倒予防効果が実証されましたので、より多くのご入居者様の生活の質の向上に
つなげるべく、2020年7月1日より当社の全施設にて、本格的に
フットケアサービスを開始致しました。
らいふ瀬谷のご入居者様も、本サービスを受けて頂けます。

施術費用

1施術/40分 6,500円
*毎月、1度 施設内で施術を受けることができます

当社が運営する近隣施設のフットケア施術の様子

 フットケアサービスは、他社の施設では行っていないサービスです。ご入居者様・ご家族様からは大変ご好評を頂いております。フットケアを
実施する事により、足のトラブル(巻き爪、肥厚爪、魚の目など)が改善され、歩行機能の改善がみられ、転倒リスクが低減された方もいらっしゃいます。

フットケア施術の様子①

フットケア施術の様子②

フットケア施術の様子③

フットケア施術の様子④

らいふ通信特別号
~研究結果速報 フットケア施術により転倒リスクが低減~

これまでの共同研究・取り組みをまとめた通信です。ぜひご覧下さい。

転倒リスク低減に向けた取り組み~フットケア~①(上記をクリックすると拡大できます)

転倒リスク低減に向けた取り組み~フットケア~②(上記をクリックすると拡大できます)

 
▼詳細はこちらをクリック
 
 
 

減薬に向けた取り組み

 

株式会社らいふ認知症プロジェクト減薬ポスター

 超高齢化社会の突入に際し、高齢者に対する薬物療法の受容は益々高まっています。しかし一方で、加齢に伴う生理的変化により、薬物動態や薬物反応が一般成人とは異なること、また複数の疾患の治療のために投与された薬どうしで薬物相互作用が起こりやすいことは周知のとおりであります。
 当社では現在、指定医とともに認知症治療の権威である
医療法人財団至高会たかせクリニック髙瀬義昌理事長、
東京大学大学院薬学系研究科特任准教授の五十嵐中先生と協力し、「安全な薬剤選択」「多剤併用の回避」「服薬頻度の低減」を大方針としてご入居者様の薬とケアの最適化を目指します。

 今後も介護サービスのより一層の品質向上を実現し、ご入居者様の安心・安全な生活を提供し、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の維持・向上を目指し取り組んでます。
▼詳細はこちらをクリック
 
 

お問合わせ・資料請求・ご見学予約

入居をご検討されている方、就職を検討されている方は、下記 ボタン より詳細をご確認ください。

お問合せ・資料請求・ご見学の際は、下記フリーダイヤル又は施設までご連絡下さい。


フリーダイヤル:0120-055-218

   施設直通番号:03-5912-0900