エリア別看護師会議を開催致しました

2019年6月と7月の2ケ月に渡り、各施設の看護師をエリアごとに集め、エリア別看護師会議を行いました。

弊社取締役の小林が「減薬と認知症改善に関する産学共同の取り組み」の進捗報告と今後の展望について、また誤薬防止のための配膳時ダブルチェックの徹底、他社施設の事件から学べることなどについて講話を行い、参加者は介護施設の一職員としての在り方を見つめ直すきっかけとなりました。

このような会議を通して、全施設の職員の意識を向上させると共に、新しい取り組みを現場に浸透させ全社で取り組んでおります。

緊張感のある会議の様子

取締役の小林から減薬の取り組みについて説明がありました


 

配られた資料に目を通す参加者