ご入居者様を本社にお招きし、「2019年7月度 ご入居者座談会」を開催しました

 弊社では、定期的に「ご入居者座談会」を実施しております。これは、ご入居者様の中でご希望があった方を天王洲アイルにある本社にお招きし、本社を見学して頂くと共にご入居者様と弊社の職員が混ざって座談会を行うものです。
 座談会を通して「ご入居者様が日々感じている施設生活の中での『本音』を職員に教えて頂く」ことが目的です。ご入居者様に本社見学という非日常を楽しんで頂くと共に、私たち職員がより良いサービスを提供できる様に学ぶ機会となっております。
2019年7月20日(土)に、「2019年7月度 ご入居者座談会」を開催致しましたので、その様子を下記の通りご報告いたします。

 今回は、弊社の本社に「ホームステーションいふ指扇のご入居者様3名をお招きし、現場・本社代表の施設管理者や主任・リーダーと座談会を開催しました。はじめは緊張されていらっしゃったご入居者様も、施設での過ごし方やご趣味についてお話しいただいた時には笑顔が見られました。


ご参加されたご入居者様


A 様 79歳

短歌を詠むことが趣味で歌集も作っている。施設には友達も多く、話しをしたり、歌集を配ることもある。喜んでくれるみんなの笑顔をみると、自分も元気になる。

B 様 87歳

施設ではスタッフのおかげで楽しく過ごせており、指扇に来てよかったと毎日思う。趣味は歌うことで、施設でカラオケをする際には、デュエットを披露している。

C 様 91歳

長生きの秘訣はなるべく体を動かすこと。グランドボールやカラオケが好きで、施設ではティップネス体操に参加するようにしている


当日の様子

座談会の様子

本社から都内の景色を堪能

貴重なお話を伺いました

本社エントランスにて記念撮影