「2019年7月度 第二回ご入居者座談会」を開催しました

弊社では、定期的に「ご入居者座談会」を実施しております
施設で生活されている中で、ご入居者のみなさまがどんなことをお考えなのか、何を感じていらっしゃるのか、率直なご意見を教えて頂くようにしております。人生の先輩であるご入居者様のご経験やご意見を伺い、それを施設運営・サービスの向上につなげております。
2019年7月27日(土)に、「2019年7月度 第二回ご入居者座談会」を開催致しましたので、その様子を下記にてご紹介致します。

 今回は、弊社の本社に「ホームステーションいふ愛甲石田のご入居者様3名をお招きし、施設管理者と座談会を開催しました。はじめは緊張されていらっしゃったご入居者様も、施設での過ごし方やご趣味についてお話しいただいた時には笑顔が見られました。また、新任の管理者に対しても人生の大先輩より、アドバイスをいただきました。



ご参加されたご入居者様


A 様 85歳

施設のムードメーカー。食べることがお好きで、施設で行われるフルーツバイキングのイベントを楽しみにされている。長い間、お蕎麦屋さんを営んでいた。

B 様 88

書道が趣味で、ご自身が40年前に書いた作品を見せていただきました。健康の秘訣は、毎食後必ず施設内を3往復歩かれています。食べるイベントが大好き。


C 様 91歳

人の上に立つ立場の人は、周りの人や部下に対して平等に接することが大切というアドバイスをいただきました。長生きの秘訣は、刺激を求めず、いつもと変わらない生活を送ること。


当日の様子

座談会の様子

本社から都内の景色を堪能

ご入居者様の笑みがこぼれた瞬間

最後に座談会参加者で記念撮影