2020年7月より「フットケアサービス」を開始します

2019年11月より東京大学大学院医学系研究科薬学部医薬政策学 五十嵐 中 客員准教授、了徳寺大学 健康科学部 山下 和彦 教授、当社指定医でもあります医療法人社団至髙会たかせクリニック 髙瀬 義昌 理事長と共に当社(責任者:取締役 小林 司)が進めて参りました「フットケアに関する共同研究」結果がまとまりました。

取り急ぎそのご案内を申し上げると共に、「フットケアサービス(自費サービス)」を2020年7月より開始します。

 

現在取組みを進めております「減薬」が転倒リスク低減にどのような効果をもたらすのか、またフットケアを受けることにより歩行機能の向上、ひいては転倒リスクの低減までできることを検証して参りました。

結果、身体機能(下肢筋力、歩行機能、バランス機能)が向上し、歩行状態も安定し、転倒回数が減少したこと、足・爪の状態が改善したこと等モニターのご入居者・ご家族様より大変ご好評いただきました。また共同研究者からもこれら効果について高い評価をいただいております(詳細は下記「らいふ通信」をご参照ください)。

 

 つきましては、2020年7月より「フットケアサービス」を本格開始することといたしました。フットケアスペシャリストと呼ばれる専門の施術師を施設に招き、1施術(施術時間40分)につき6,500(税別)で、施術を受けていたくことができます。

 

これらの取組みにより、介護サービスのより一層の品質向上を実現し、ご入居者様の安心・安全な生活を提供致します。

らいふ通信特別号
~研究結果速報 フットケア施術により転倒リスクが低減~

*下記画像をクリックして頂くと、拡大表示できます

1ページ目

2ページ目

フットケアサービス開始のお知らせ

 
 

施術費用

1施術/40分 6,500円
*毎月、1度 施設内で施術を受けることができます

転倒リスク低減に向けた取り組みとは

 
本取り組みの詳細は、特設ページにて公開しております。下記ボタンをクリックしてください。