【お願い】検体を郵送でお届けいただく際の郵便料金不足について


お客様各位

 

腸内細菌検査(検便)の検体を弊社環境分析センター宛にお送りいただく際に、一部の郵便物で郵便料金不足(切手の金額不足)が発生しております。

 

特に多く見られる事例としては、定型サイズの封筒に検体を封入した場合であっても、厚みが1cmを超えると定型郵便の規格に収まりませんので、定形外郵便料金120円切手が必要なところを84円または94円の切手でお送りいただいた結果、料金不足となっているものです。

 

郵便料金が不足しておりますと、せっかくお送りいただいた検体が弊社に到着せず、検査のご依頼を承ることができない場合があります。

 

誠に恐れ入りますが、検体をお送りいただく際は郵便物のサイズ及び重量をご確認いただき、必要な金額の切手を貼っていただきますようお願い申し上げます。