室内環境測定

近年、建築物の気密化や都市環境の変化により、シックハウス、シックビル、シックスクールなど室内環境の汚染が問題となっています。その原因のひとつが、建材・家具などから放出される化学物質ではないかと言われています。また、室内濃度基準によってあいまいだった『健康住宅』は、引渡し前に実際に分析を行い、指針値をクリアすることが基本条件となってきました。エムビックらいふはより高い処理能力が要求される品質管理をモットーに、これらの原因となる超低濃度の化学物質を低コストで高感度・高精度に捕集、分析します。
※環境分析センターは国土交通省、住宅性能評価機関等連絡協議会の「推奨分析機関」に認定されています。

測定項目

■ホルムアルデヒド(HCHO)/アセトアルデヒド
 沸点がマイナスから50℃の範囲にある高揮発性有機化合物(VVOC)に属します。
 濃度指針値、主な発生源等については以下の表の通りです。
濃度指針値 室内濃度指針値0.08ppm
発生源 合版、集成材、接着剤、硝子繊維断熱材
人体への影響 目、鼻、喉の粘膜を強く刺激
■揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds = VOC)
 沸点が50℃から260℃の範囲にある揮発性有機化合物(VOC)に属します。
 主なVOCと、その濃度指針値、発生源などについては以下の表の通りです。
トルエン 濃度指針値 室内濃度指針値0.07ppm
発生源 油性ニス・接着剤・木材保存剤
人体への影響 神経行動機能・生殖機能低下
キシレン 濃度指針値 室内濃度指針値0.20ppm
発生源 油性ニス・ペイント・接着剤・木材保存剤
人体への影響 疲労・精神錯乱
パラジクロロベンゼン 濃度指針値 室内濃度指針値0.04ppm
発生源 防虫剤・防ダニ剤・消臭剤
人体への影響 肝臓・腎臓機能低下
エチルベンゼン 濃度指針値 室内濃度指針値0.88ppm
発生源 有機溶剤・接着剤
人体への影響 目や喉の粘膜を刺激・めまい
スチレン 濃度指針値 室内濃度指針値0.05ppm
発生源 合成ゴム・合成樹脂塗料・ポリスチレン樹脂
人体への影響 目や鼻への刺激・眠気・脱力感・めまい
※その他項目につきましては、お問い合せください。

<お問い合わせ先>

株式会社エムビックらいふ
TEL:03-5769-7247 FAX:03-5769-7248