よくある質問

よくあるお問合せをまとめております。
その他、ご不明点などはお気軽にお問合せください。

共通

Q. 新規で利用したいが、どうしたらよいですか?

まずは本社(03-5769-7247)宛てにお電話ください。営業担当よりご案内致します。

Q. 検査の料金はどのぐらいかかりますか?

各営業担当がご相談に乗ります。
お見積り作成も承りますので、まずは本社(03-5769-7247)宛てにお問い合わせください。

Q. 検体の送付先を教えてください。

〒183-0035 東京都府中市四谷5-2726-5
株式会社エムビックらいふ 環境分析センター 宛てにお送りください。

Q. 検査に予約は必要ですか?

栄養成分分析検査、放射線量測定検査(放射性物質検査)に関しては事前のご予約が必要です。
本社(03-5769-7247)宛てにお電話にてご予約の上、依頼書を本社(03-5769-7248)宛てにFAXをお願い致します。

腸内細菌検査

Q. 腸内細菌検査依頼書がありません。

FAXで送らせて頂きますので、ご連絡ください。本社(03-5769-7247)
また、弊社ホームページよりダウンロードすることも可能です。
※枚数が足りない等の場合は、お持ちの依頼書をコピーしてご使用することも可能です。

Q. 検便容器の期限はいつまでですか?

検便検査容器のフタに記載がございます。
お手元に容器をご準備いただき、ご確認ください。

Q. 腸内細菌検査の推奨される検査回数・頻度を教えてください?

腸内細菌検査は、腸管出血性大腸菌の検査を含め月に1回以上の実施を推奨します。(月2回が望ましい)
大量調理施設衛生管理マニュアルには、「調理従事者等は臨時職員も含め、定期的な健康診断及び月に1回以上の検便を受けること」と表記されています。
また、冬季(10月~3月)はノロウイルスの定期検査実施が必要とされています。

食品検査

Q. 食品微生物検査を依頼予定ですが、検体を常温で送っても大丈夫ですか?

温度が上昇すると菌数が増える可能性があるため、クール便で送ることをお勧め致します。

理化学検査

Q. 栄養成分分析をお願いしたいが、検体を送ればいいですか?

栄養成分分析は、事前予約制となっております。
事前に開発営業部(TEL:03-5769-7247)までご連絡ください。
また、検査依頼書に必要事項を漏れなくご記入の上、開発営業部まで(FAX:03-5769-7248)までFAXください。

Q. 検査報告書のFAXが来ない

検査依頼書に『FAX依頼』のご記載がない場合は、FAXしておりません。
FAXをご希望の際には、検査依頼書にその旨をご記載いただきますよう、お願い致します。

放射線量測定検査(放射性物質検査)

Q. 何Bqまで検査できますか?

ゲルマニウム半導体検出器という精密機器を使用しております。理論上1.0Bqの検出下限値まで測定可能です。又、NaIスクリーニング検査においては、高精度スクリーニング検査:20Bq、スクリーニング検査:10Bqを検出下限値として、お客様がご希望される検査種別応じて測定致します。
※検体の形状・密度等により、測定出来る下限値が制約される場合がございます。

Q. 放射線量測定検査(放射性物質検査)を行なった商品を海外に輸出したいのですが可能ですか?

弊社は、諸外国に輸出される食品にかかる放射性物質検査機関として登録されています。
輸出先の国により輸出に定められた基準値、検査項目は異なりますので、管轄の役所(省庁)にてご確認下さい。
弊社は農林水産省のHP:http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/kensa_kikan.htmlに登録公開されております。
又、弊社はISO17025の認定を受けた試験所になりますので、ISO17025規格に則った証明書が必要な場合にも、ご相談下さい。

Q. 何時まで受付していますか?

月~金曜日は15時、土曜日は12時までに到着した検体が当日の受付となります。
※事前予約制ですので、お問い合せください。

Q. 必要な検体量はどのくらいですか?

検査内容により、異なります。
NaI:630g 若しくは 2Kg、高精度:1kg、ゲルマニウム:2kg となっております。
検体量が満たない場合は、一度ご連絡いただきますようお願い致します。

異物混入検査

Q. 異物が小さいのですが、検査できますか?

検体が極めて小さい場合や、手に取るのが困難な場合は一度ご相談下さい。

Q. 冷蔵で送ればいいですか?それとも常温でいいですか?

食材等は、冷蔵等、適切な温度にてお送りください。
※不適切な場合、菌が増殖してしまい、異物に影響が出る可能性がございます。
それ以外の場合は、常温でお送りください。
異物が紛失しませんよう、ジップ付の袋等にお入れください。
※セロテープなど、粘着性のあるもので異物を留めますと、セロテープなどの材質が検査結果に影響を及ぼしますので避けて下さい。

Q. 検査結果の報告までの日数はどのくらい?

7~10営業日で報告しております。特急の場合は、3営業日で報告致します。
一度ご連絡いただきますよう、お願い致します。
※異物混入検査過程において、カビ(酵母)の同定等検査を追加実施した場合は、別途お時間(培養期間として2週間程度)をいただいております。