社会使命事業

私たちエムビックらいふは、食と環境と通して安心・安全な暮らしを提供します。

エムビックらいふの社会使命事業

 エムビックらいふは、食品の検査・分析や衛生コンサルティングを通して、日本中の皆様に安心して食べることができる、暮らすことができる社会を提供できるよう、様々な社会問題( O-157蔓延問題、食品偽造問題、残留農薬問題、福島原発による放射線問題、食品への異物混入問題)に対し、真摯に取り組んできました。この事業そのものが社会問題に対する取り組みであり、社会使命事業であると位置づけております。
 この取り組みを日本だけでなく、世界に発信し、全世界の人々が安心して食べることができる、暮らすことができる社会を作ることを目指します。

エムビックらいふの取り組み

 「食と環境の安心安全」を実現するために、そして、いち早くお客様のご要望・ご希望にお応えできますよう、検査項目の拡大、最新検査機器の導入をし、安心・安全な食・環境を提供する正確な検査及びサポート環境を整えています。
 エムビックらいふは、認証サービス、衛生コンサルティング、各種検査により、高品質の食品提供・ブランド化のサポートまでお手伝い致します。

今後のエムビックらいふ

 今現在、日本食が世界中で親しまれています。日本食は、衛生管理に対する先進国であることに裏付けされた健康的、なおかつ、安心・安全なイメージが浸透しているからです。
 エムビックらいふは、これまでの食と環境への取り組みのノウハウと実績を糧に、ハラール認証コンサルティングをプラスして、国内に留まらずに安心安全な日本食を世界中へ届けるサポートをしてまいります。
 それが「食と環境の安心・安全の世界標準を目指す」私たちエムビックらいふの社会使命です。